上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.10 whatever



休憩中。



whateverを聴く。



やっぱり好きな曲。



アクイースがないのが苦しい。



帰ったら、CDで聴こう。
スポンサーサイト
2011.06.08 Suck It and See

arctic-monkeys_suck-it-and-see.jpg

Suck It and See -Arctic Monkeys

1. She's Thunderstorms
2. Black Treacle
3. Brick by Brick
4. The Hellcat Spangled Shalalala
5. Don't Sit Down `Cause I've Moved Your Chair
6. Library Pictures
7. All My Own Stunts
8. Reckless Serenade
9. Piledriver Waltz
10. Love is a Laserquest
11. Suck It and See
12. That's Where You're Wrong


出ましたね新譜さん。
Brick By Brick聴いたときから、
まさかなとは思ってましたが、
路線ガラ変乙!!


最近わたくし、あれなんですよ、あれあれ。

ジムトレをやっとるんですけど、
大学のジム、無駄に音響設備良いので、
毎週CDだとかDVD持ってってはかけてもらってるんだけど、
最近アクモンを1〜3までかけたんよ。

1枚目から3枚目までを改めて聴いて、
やっぱ1枚目いいなぁと再認識しました。

昔は2枚目派だったんですけどね。
あ、顔の話じゃないっすよ。


そこでの4枚目。
残念、まだ聴いてない。

まあもう少しレビューとか見つつ、
安くなるのを見計らって行こうという魂胆。



whatever_people.jpg

Whatever People Say I Am, That's What I'm Not


 1. View From The Afternoon, The
☆2. I Bet You Look Good On The Dancefloor
 3. Fake Tales Of San Francisco
 4. Dancing Shoes
☆5. You Probably Couldn't See The Lights But You Were Looking Straight At Me
 6. Still Take You Home
☆7. Riot Van
☆8. Red Light Indicates The Doors Are Secure
 9. Mardy Bum
 10. Perhaps Vampires Is A Bit Strong But...
☆11. When The Sun Goes Down
☆12. From The Ritz To The Rubble
 13. Certain Romance, A


元々、I Bet You Look Good On The Dancefloorが好きだっただけで、
他は聴いてなかったんだけど、
最近改めて全部聴いてみたら、
興味深かった。

アクモンて、
音自体は今のサウンドだし、
ストーンローゼズとオアシスにニルヴァーナの音楽混ぜ込んだ感じ、
ってアマゾンに書いてあったw
そうなんか?って前に、
ガレージロックリバイバルな時点で、
ニルヴァーナっぽさは出るだろうに、
とか思ってしまった私は負け組です。
アンチグランジで失礼します。

今時の音も、
多分私が50とかになる頃には、
ちょっと古いサウンドになってくるのかなぁ。
その頃に自分が改めて聞き返したり、
自分の子供が発掘して聴いてたりーみたいな状況を想像しながら、
これからもっと好きな音楽を聴いていきたいなあって思う訳です。


ああ、主観的な記事だ。



あ、LP再生機がほしいです(`・ω・´)キリッ
やっぱレコード音源はあこがれるぬ♪
2011.04.03 兄貴。


JPOPは基本好きじゃないって普段から豪語してるんだけどごめんね。
一人、「コイツだけはやっぱり好きじゃああああ」って改めて惚れ直したので、
無駄にリピしています。




T.M.Revolution : resonance


西川の兄貴です。
T.M.Revolutionもabingdon boys schoolも私は好きなので、
追っかけではナイにしろ、
定期的に生歌聞きたくなってはライブに走っています。
つっても片手で足りるが。
ビブラートが最強なんだってば。

初期のアホっぽい歌詞&PVはもちろん、
その生き様に惚れてるっすよ。
年の始めに喉のポリープで心配したけど、
今日のニコ生で久しぶりに歌声聞いて安心^^

今回、東日本大震災のチャリティープロジェクトを誰よりも早く発起して、
不眠不休で動いてるそうです。
西川さん寝てくれ(´;ω;`)




Abingdon Boys School - HOWLING


今年はT.M.Revolutionの15周年なので、
西川さんはこっちメインで動いてるっぽいですが、
個人的にはabsの音のが好きなので、
こっちのライブに行きたいです。

イナズマロックフェスにでも行くかのう。


西川の兄貴を好きになったのは中1のときでした。
以来、好きな音楽のジャンルや方向性が変わっても、
西川の兄貴があんまり売れなくなってきても(笑)、
変わらず好きでいた数少ないアーティスト(苦笑)。

気付いたら本人まさかの40歳ですよw


ラジオで流すことはまず無いと思いますが、
今日のアコースティックverのキミノウタと夜明け前を聞いて、
もの凄く滾りました。


感無量です。


今日はコラボラジオをお送りしました。
24時は人が多くて、リスナーさんがコンスタントについて下さっていたので楽しかったです。


ところで、最近、クイーンだとか転がる石をずっと聴いています。
UKの音楽シーンの知識は、やはり90年代以前が圧倒的に弱いので、
ここのところ、60〜70年代を特に強化しようともがいております。



Queen - 'Don't Stop Me Now'


クイーンの有名曲中で特に好きなのはこれ。
音がパレードソングっぽくて好き。
フレディの声って力強くて、そしてオクターブがハンパ無い。
45歳の若さで逝去しなかったら、今でも力強い声を聞かせてくれてたのではないだろうか。
指折りのロックシンガーだ。


Rolling Stones - "Jumping Jack Flash" - LIVE - '68 -


ローリングストーンズの中でピカイチで好きな曲。
いや、カッコいい。
特にこのライブ版はパない。


ところで。
話しかわるのだけど、ビートルズってさ、今見てもガチでかっこよくね?4人とも。
最近さ、itunesカードのビートルズ版があるんだけど、カッケぇな!
って常々思うております。
あ、ビジュアルの話ね。
白人てずるい。


The Beatles - Come Together


ビートルズ実質最後のスタジオアルバムであるAbbey Roadの一曲目を飾るこの曲。
凄い好きなんですが、パクリソングとして騒がれてた当時のお話。
有名な話なんだとか。
原曲はこちら。



Chuck Berry - You can't catch me



数年かかってジョン・レノンは事実を認め、慰謝料の代わりに歌ったらしいというのがこちら。
(慰謝料とるより、ジョンが歌ったのが金がはいるというワケらしい)


John Lennon - You Can't Catch Me


アレンジはやっぱりジョンのが好きだなぁ。
さすがというべきか。
この一曲のためにアルバムまで作成しました。
なんかもう、パクリってジャンルがあればいいんでないかとさえ思う。



Rolling Stones - You Can't Catch Me


ついでに転がる石。
いいじゃん、味でてんじゃん。
やっぱすげぇなあ。

60〜70年代のアーティストの安定感と心地よいサウンド。
最近こぞってリマスター盤が出てきてますね。
うれしい限り。
でもこの頃の音こそ、LPで聴きたい。
そのうちちょこちょことLP機器を導入していきたいですね。


さ、この辺で90年代ね。
オアシスしかいないね。



Oasis - Acquiesce (Live in Manchester)

この曲、オアシスで一番好きかもしれない。
すごい珍しい曲なんだな、これじつは。
Aメロをリアム(リードボーカル)、サビをノエル(リードギター)が歌ってるというもの。

オアシスはノエルのワンマンバンドと言われても仕方ない部分もある。
殆どの楽曲を書いてるし、良い曲で来たら自分で歌っちゃうし(笑)
しかし、ノエルの作る歌には、やっぱりリアムの歌声を乗せたい。

でね、二人で歌ってるのって実はあんまりないのよね。
リアムが歌って、ノエルがコーラスはあるけど、ノエルがリードボーカル曲は、リアムはステージから降りてしまうし。
リアムが声の不調を訴えたことによって実現したこのコラボ(笑
このPV、サビの所のリアムが素敵です。

そしてこれではカメラに写ってないけど、Aメロからサビにいたるところに是非注目。
待ってましたといわんばかりの音の持って行き方。
好きです。



Oasis-Acquiesce-live maine road 96

こっちもぜひ。


さ、最後は最近ヘビロテしてる女性アーティストの名曲を1曲。
こちらはUSアーティストです。



Heart - Alone


ドラムの入り方がツボでした。


Warmen - Alone

原曲に凄い忠実。
ピアノがめっちゃいい味出てますw
このアーティストは某メタルラジオで知った方々。

メタルはシンフォニックが好きです。


そんな感じです。

今朝方、【Always,】のブログ主であるげんちゃんとコラボラジオのテスト放送を行いました。

ladiocast+soundflowerを軸に、
スカイプを用いての放送です。


ケニーさんもふくめ、げんちゃんには非常にお世話になりました。
おかげでおぬるは大変ラクしてラジオに望めました。
アーメン。


テスト放送とはいえ、ぴんふろさんやちゃいるどさんもお越し頂き、
大変たのしい時間がすごせました。



そして宣伝です。


本日(3/3)午後23時頃より、

【げんとRuNoのギスギスらじお】

の第2回を放送する予定です。
若干の前後はあるかと思いますが、
御暇な方、興味があるかたは是非お越し下さい。
ちゃべりのPRには上記のように出てございます。


それでは、おやすみなさい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。