上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.30 怖い。


怖い。
怖い。


久しぶりの強烈なフラッシュバック。
目を覚ます事ができた瞬間の安心感。
大学入ってからほとんど無くなってたのに。
地震以降、また時々襲われる様になってる。
また眠れなくなる。
夜が怖い。
夢を見るのが怖い。
夜が怖い。


置いて行かれる記憶とか、
認識せざるを得ない孤独とか、
死んだ友人や、
生まれることのできなかった弟妹や、
罵声の残響とか、
逃れられない強迫観念とか、
裏切りを知った瞬間とか、
そういうのが一度になだれ込んできて、悪夢になった。
幼い頃の記憶って、どうしてこんなに残るんだろう。


こんなに泣いたのはいつ以来だろう。
最近よく泣くことがおおかったけれど。


ずっと強くなりたくて、
ネガティブで生きるのが嫌でポジティブになりたくて、
一人でもちゃんと立ってられるようになりたくて、
そして必死に自分を好きになろうと努力してるのに、
こういう瞬間に一気に崩れさってしまう。


早く朝になって。
日が昇ればきっともう怖くない。


エアコンもつけていないのに寒くて凍えそう。
全身の震えが止まらない。
大丈夫、大丈夫。


やっぱり、処世術として身につけた、二人の自分への違和感が最近酷い。
職場で、表面上笑いながらこころの奥底で違和感を感じているもう一人の自分。
多分、私がやりたいと公言していることと、本心からの願望って、違うところにあるんだと思う。


こういうとき、つくづく私は他人と関わっちゃいけない類の人間なんだなって思い知らされる。
私は一人で居るべき人間なんだ。
他人に自分の心を許すこと自体が間違ってる。
そうやって何度、裏切られてきた?
どれだけ傷に塩をすり込めば気が済む?
他人と相容れる資格なんてないんだよ。



追記。(5時半)


なんかごめんなさい。
後から読み返して後悔。
だけど、後々の自分のためにも消さずに残しておこうとおもう。
今日はイマイチ安定してないみたいでした。
本の読み過ぎかな。
後は、久しぶりに親と話したからかな。
嫌いではないのだけど、私は家族が苦手。
理由は色々あるけど、私の掘り返されたくないからしまっておく物を一瞬で掘り返す、そんな存在。


こういう時はどうしても誰かと話していないと居られなくなる。
こういう時に限ってオンライン率が低い。
だけど、久方ぶりに私にとっての東京のお姉さん的存在の方に陽が昇迄通話してもらった。
少し安心した。
話がしたい人は別だけれど、それでも救われた気がする。


日が昇ったのでこれから眠ります。
安眠できるといいな。
おやすみなさい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。