FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1344回「雪は好きですか?」




関東生まれの関東育ち、雪を見るのは年に1度か2度くらい。
雪のシーズンに雪国に行った経験もほとんど無く、ほとんど無縁で生きてきました。
昔はスキーによく行ったのだけれど、今は大学のスノボも蹴ってるくらいなので、あんまり雪国願望が無いのかもしれません。


好きか嫌いかというと、室内的には好き、屋外的には嫌い、といったところでしょうか。
見てる分にはいいけれど、自分の身に降りかかるとなると「…滑るんじゃね?」と恐怖が先立ちます←


都内で生活してると、当たり前のようにハイヒールを履くし、コートの下はシャツ1枚ってくらいの薄さなので、これで雪国行ったら大変なことになりそう、というのが本音。
実際、先日の都内で雪が降った翌日も、いつものように8センチヒールで出かけたところ、案の定転びました←。
雪が降ってる様子は好きなんですけれどね。

3月には富山(できれば石川)に行きたいな~と思っているのですが、こんな私が行って大丈夫かしら…。
9月に石川の金沢を訪れたのですが、約15年ぶりくらいに訪れたら全く記憶と異なっていて驚きました(笑)
たぶん、幼いころの記憶だからだと思いますが、美化されているのか、他の記憶と混じっているからか、2回目だったのに初めて訪れたという印象でした。

金沢駅から近江町市場を経由して、兼六園へ(こんなルートだったかな??)
バスや自転車は一切使わず、徒歩で歩きまわったのですが、田舎過ぎず、都会過ぎず好印象の町でした。
21世紀美術館や、犀川など思い出深い場所がたくさん!
しかし、浮かれていたらから別のもの(笑)に夢中だったからか、写真を撮り忘れてしまいました←

散歩するにはもってこい、かな。
また行きたいです^^

しかし、両親曰く、Runo家は北陸との相性が悪いらしく、訪れるたびに禍に見舞われるんだとか。
かつて家族旅行で訪れた際は4歳離れた兄が発病(腹痛頭痛吐き気熱エトセトラ)し、今回私が訪れた際は膀胱炎(苦笑)だけど懲りずにまた訪れるつもりですw


さてさて、話は戻って雪のお話。
うーん、好きか嫌いか、保留かな。
何より寒いのが嫌です





最後に最近読んだ本のことでも。


『共喰い』田中慎弥




売れてるみたいですね。場所によっては売り切れだったところもあったとか?
私が買ったのは、地下鉄構内にある小さな書店ですが、話題の本コーナーに置かれていて、この本は何冊か余裕があった様子ですが、他のタイトルは売れるのが早かったみたいです。…というのも、この書店はいつも仕事前に寄るのですが、この日は欲しい本があり、仕事後も寄ったのですが、仕事前には5冊ほどあった他のタイトルが、約6時間後に行ったら無くなっていました。うーん、人気ってことかしら。

純文系の書き手さんですね。この方、先日の芥川賞の受賞会見で話題になっていたみたいですが、実は川端康成賞をはじめ多くの賞をかっさらっており、芥川賞も5回目のノミネートだとか。そりゃ、あのセリフも出ますよね^^;…とはいえ、このくらい賞をかっさらえるくらいじゃないと、仕事経験もない身の上で、筆一本で生きていくのは難しいということでしょうか。

内容はともあれ、文章は分かりやすいタッチで、きちんと自分の世界観を持っている作家という印象です。美しい世界観では決してありませんが、好きな人は引き込まれるのでは?読み込んだ訳ではないので適当なことを述べるのは避けようと思いますが、他の作品も読んでみようかな~と思うくらいには楽しめた、そんな1冊です。




それでは。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runoruna.blog.fc2.com/tb.php/136-7569a91d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。