FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.05 視線の先。


ちょっと真面目な抽象的なお話をしようと思います。

夏になる前に。
遅くなる前に。


大学に入ったときから、
それよりももっと前から、
ずーーーーっと悩み続けて来た事がありました。


1年の頃はリアルに悩みすぎて、
サークルの先輩にガチで話聴いてもらったり、
悩んだ末に退学届を書いて大学へ行って、
中途半端な心境を落ち着けようと寄った部室で、
みんなに必死で止められた。

その時に止めてもらったから、
今の自分があるから、
むしろ感謝してるんだけどね。

「ありました」って書くくらいだから、
今の心境だと、
過去形になるのかな。

将来「これになりたい!」って夢を抱くと同時に、
ずっとやりたいと思っていた事。

もう私も22歳になるし、
時間がないって焦りと、
何もできていないって葛藤と、
そんな中で時間だけが過ぎて行って、
考える事自体辞めてたくらい。


多分、人によっちゃなんてくだらない事で悩んでるんだって思うかもしれない。
でも、漠然とでも、10年近く私の心の片隅にあって、
いつか叶えてやろうって心に刻んで、
その理由付けを自分は必死にしようともしてて。


多分最初は凄く単純な動機だったんだと思う。
16歳の時の記憶。
不自由の中で見つけた自由がもの凄く心地よかった。


あれからもう7年が経つけど、
そのときの決意が未だに心に残ってる。
あの時一緒に夢を語った友達はもうこの世にはいないし、
状況もガラッと変わってしまったし。


で、何が言いたいんだって話だよね。
言いたい事をこれって表現するつもりは無いんだ。
私の中である決意が固まったってことを言いたいのかな。


単純にここ半年くらい改めて悩んでいたことに、
答えに近い解答が見つかって、
心の中がスッキリした。


人生って1回きりじゃん。
私は「親の手前〜」とか、世間体とか、
そういうものにずっと縛られ続けてきた。


だけど、そういうことばかり気にしてたら、
楽しい人生なんて送れなくなる。
安定なんて欲しくない。
私が欲しいのは、
自分が自分であったと胸はって言える生き方かな。

中学生みたいな考えだよね、ホント。
まあ、思いついたのがその頃なんだし仕方が無いかな。

一度両親にそれとなく言ったときは、
もちろん反対されたよ。
だから、私は回り道をしようって思ったんだ。
親が望むレールくらい歩いてやる。

その代わり、それをクリアしたら、
どんなに反対されようと、
悲しませる結果になろうと、
自分の人生を歩んでやろうと。


親不孝な生き方しかできなくなるかもしれない。
まだ迷ってる自分もいる。
なんだかんだで、いくら文句や不平をいっても、
私はあの家族に守られて来た。

でも、少しずつ準備は整いつつある。
1年の頃からがむしゃらにバイトして来た理由もこれ。
後2年だけ我慢して、
その後はその道を進みたい。


もしかしたら、もっと時間はかかるかもしれないね。
でも、今はあんまり時間を気にしたくない。


安定よりも自分らしさを持って生きたい。
だから私は強さにこだわったし。
一人で生きる力にこだわったし。
我慢と継続の力にこだわったし。


死ぬ前にさ、「あー、私の人生楽しかった」って言ってこの世を去りたいんだ。



そんなお話。
夢があるって楽しいね。
人生って面白いな。

人って、変わろうと思った瞬間から変われるものだし。
そのときを大事にしようと思うよ。




ああ、なんか完全に私は行き遅れるんだろうな。
周りの友人が全員既婚者になった頃に、
あわてて「私まだ独身かよ!」ってなってるんだと思う(苦笑)

それでもいいけどね。
35歳独身とかでも、
やりたい事やれてれば私は多分満足できるよきっと。
家庭を持つとか、そういう夢も無い訳ではないけれど、
今の夢は、私にとってそれ以上の夢なんだと思う。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://runoruna.blog.fc2.com/tb.php/53-040e6bcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。